« 肩の力を抜いて。 | トップページ | 先を考える »

2012年8月29日 (水)

この面白さを伝えたい

忘れもしない、大学3年の春から、社会で起こっていることに凄く興味をもつようになった。

きっかけはとある大学の講義で、自分の無知を自覚し、その外に広がる世界に魅せられた事。

危機感といってもいいかもしれない。

自分は色々やってきたつもりでいたけれど、こんなに世の中の事を知らないのかと知った時の恐怖。

それが合わさって、今日まで、自分は世の中への関心を持ち続けている。


新聞やニュースやいろんなメディアが伝える世界の出来事は、自分に常に発見とワクワクを運んでくれる。


最初は知識が広がっていく感じがただ楽しくて、がむしゃらにいろんな事を調べていって、

知れば知るほどその前提となる知識の欠如に気づいてまた勉強して。


そのサイクルがたまらなく楽しかったのを覚えている。

翻って、卒業以降はなかなかそれに向い合う時間もないほど、いろんなことに忙殺されていたけれど、

最近またその熱が持ち直している。


よく言われるし、自分でもわからないのが、それが何につながるのかということ。


自分なりに、こうなったらいいなとか、こう役に立つだろうなというイメージはあるんだけれども

なかなかうまく形にならない。


個人的には、まだ、とにかく楽しいから情報を収集していて、それ以上のものにはなっていない。


そんな中で最近、やっと、そのつながりみたいなのが微かに感じられてきて、

まだ、なんか輪郭が見えただけで、もう少しすれば、すべてスカッとつながるような感覚が

あるようなないような、そんなレベルなんだけれど。

少なくとも、一つひとつの興味を持ったことについて、調べ、まとめて未来を考えていく過程は

無駄になることはないと信じているし、何よりこれがまた楽しいから、できればいろんな人と

いろんなテーマで議論をしたい。


一人でも多くの人が、世の中って面白い!って思ってもらえるような、そんな発信をしていきたい。


とりとめもなくそんなことを思ったのでした。

« 肩の力を抜いて。 | トップページ | 先を考える »

社会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1394222/46859797

この記事へのトラックバック一覧です: この面白さを伝えたい:

« 肩の力を抜いて。 | トップページ | 先を考える »