« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月 7日 (土)

さよなら2011年

大学卒業と一つの区切りを経て、社会人となった2011年。


住む場所も一緒にいる人たちも大きく変わり、時間はあっという間に過ぎていきました。


この1年で大きく変わったのは、世界観。


漠然と、社会ってすごくロジカルで合理的なものだと思っていたのだけれど、全然そんな事はない。


大抵の意思決定は適当だし、根拠も薄い。


そして、答えなんて存在しないという事を知った。


そもそも問いを立てるところから始める環境で、決まった答えなんて言うものは存在しない。


問いも答えも自分で見つけるしかないし、それを正解にしていくのも自分でやるべき事。


これが理解できるまで、結構しんどかった。


結局一番評価されて、効果もあったのは、自分が一番ワクワクしていた事。


確かに人の意見を聞く事はとても大切だし、参考にすべきだけれど、意思決定は自分で行うもの。


人のせいにしていて先はない。


そう思えば、人とだんだんフラットに付き合えるようになってきて、人と会うのがすごく楽しくなってきた。


色んな意味で2011年は良い下積みが出来た。


ひたすら目の前の事をこなし、全力でやってきた。


地味な作業も、創意工夫も出来たし、信頼を得ることも失う事も経験した。


良くも悪くも自分との戦いだった去年。


今年は、色んな人と関わって自分を磨いていきたいと思います。


2012年、テーマは、人に臆病にならない事。


失って困るものなんて持っていないので、全部体当たり。


1年が終わった時、どんな自分がいるのか楽しみです。


色んな方にお世話になります。迷惑掛けます。


でも、そこにいる僕が、偽りのないそのまんまの僕です。


そんな僕ですが、今年も宜しくお願いします。

2012/01/07 
近所のマクドにて。

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »